天然の香りでつくる 爽やか「アロママスク」。


11月は空気が乾燥し、インフルエンザが増え始める季節・・。

風邪予防でマスクを付ける方も多く見かけるようになりました。

電車通勤の方は、特に気を遣いますよね。 マスクの中のニオイが気になる人も多いのでは。

マスクを使うときに試してもらいたいのが、アロマオイルを使った「アロママスク」です。

最近は香り付きマスクが流行っていますが、

ネロリの島のエッセンシャルオイルは100%天然成分なので、

合成化学物質を直接鼻や口から吸う心配もありません。

作り方は簡単。

マスクの上部に、アロマオイルを撫でるようにつける程度で十分です。

(付けた直後は香りが強いため、10分程度おいてからマスクを付けることをおすすめします。)

半滴以下のオイルで、一日中爽やかな香りが持続します。


※オイルのつけ過ぎにはご注意ください。

レモンオイルは抗菌性に優れているため、風邪予防にはもちろんですが、

脳の活性化や、集中力や記憶力のアップにも効果があると言われているので、

マスクに籠った空気でウトウトすることもなくなるかも・・?

「大長レモン」以外に「甘夏」「はるか」の香りがセットになった和柑橘アロマオイルセットで、

毎日違う香りのアロママスクを楽しむのもおススメです。

長時間アロママスクを付ける場合は、定期的にマスクを外して換気することも心掛けてくださいね。

■大長レモンアロマオイル


■和柑橘アロマオイルセット