アロマを使ったデオドラント。天然の抗菌作用で爽やかに過ごす。


8月もちょうど真ん中です。

暦の上では立秋を迎えましたが、秋の気配はゼロ・・。

この暑さ、もう少し続きそうですよね。

汗をたくさんかくこの時期、必ずカバンに入れておきたいデオドラントスプレー。

実は、エッセンシャルオイルを使って簡単に作れるんです。


■アロマを使ったデオドラントスプレーで、天然の抗菌作用を。

人の多い場所では、特に汗のベタ付きや匂いが気になります。

実は汗自体に臭いはなく、ヒトの皮膚に存在する細菌(常在菌)が影響しているそうです。

天然100%のエッセンシャルオイルの多くは、植物由来の抗菌作用を含んでいます。

この抗菌作用を使って、薬局などで販売している身近な材料で作れる

抗菌デオドラントアロマスプレーをご紹介します。

汗と混じっても、天然成分なので嫌な香りになりにくいのが

エッセンシャルオイルの良いところです。

簡単なので、早速オリジナルスプレーを作成。

八朔オイルとプチグレインオイルをブレンドしてみました。

八朔の爽やかでほんのりビター香りと、プチグレインの深みのあるウッディな香りが混ざって、落ち着いた心地よい香り。

エタノールの収れん効果で、肌につけるとスーッとします。

他の和柑橘オイルブレンドでもしっかり使えそうです。

植物の持つ抗菌のパワーで、残暑も爽やかに過ごしたいですね^^


■簡単、抗菌デオドラントアロマスプレー レシピ

お好みのエッセンシャルオイル(精油) 約10滴

無水エタノール 約5ml

精製水 約45ml

スプレー容器 1本

1 スプレー容器に無水エタノールを入れます。

2 お好みのエッセンシャルオイルを入れ、よく振ります。

3 精製水を入れ、よく振ります。

これで、抗菌デオドラントアロマスプレー完成です。

抗菌作用のあるレモンなどシトラス系の精油に、

プチグレイン、ラベンダー、ティートゥリーなどのすっきりした精油をブレンドすると、

よりデオドラント効果が期待できます。

【使用方法】

汗の気になる部分にスプレーした後、

軽くハンカチやティッシュなどでふき取って使用してください。

【使用上の注意】

使用前はかならずパッチテストをして、肌にかゆみや湿疹が出ないか確かめてから使用してください。

香りを体が拒否する時は、無理に使用しないようにしてください。

冷暗所や冷蔵庫などで保管し、1か月程度で使い切るようにしてください。

■8月のPick Up

八朔アロマオイル 5ml

シトラス系では珍しい、八朔の天然100%エッセンシャルオイルです。

原材料には広島県大崎下島で育った紅八朔を使用。

八朔そのものの香りをお届けするため、

強い香りを持ち、精油の多いフラべド(外側の黄色い果皮)だけを手剥きし、

雑味の無いエッセンシャルオイルを抽出しました。

八朔の皮を剥いた時に広がる、爽やかな甘さと、

ほんのりビターな香りがぎゅっと濃縮した上品な香りです。

2本set 3,240yen→2,592yen


#エッセンシャルオイル #瀬戸内 #手作り #デオドラントスプレー #アロマオイル #抗菌 #アロマ

「ネロリの島shop」では、この度、環境への配慮及び、お客様の個人情報保護の取り組みのため、2020年4月1日 00:00以降のご注文分より、お買い上げ明細書(納品書)の同封を廃止させて頂いております。つきましては、注文内容はご注文後当ショップからお送りしております「ご注文確認メール」にて、ご確認下さいますようお願い申し上げます。